憧れのマイホームを購入した

私はずっと自分のマイホームを持つことが夢でした。
長男が小学校に入学する前にはマイホームを建てようと旦那と話していました。
それまではすごく狭いアパートの三階に住んでいて、なにをするにも不便に感じていました。
三男が生まれ、次男と三男を抱っこして三階まで登ったり、狭い部屋で子供たちと遊ぶのは本当に窮屈で小学校入学まで待てないから、もうマイホームについて考えようと旦那に言いました。

旦那もすんなりいいよと言ってくれたので、知り合いのハウスメーカーに土地探しからお願いしました。
土地もわりとすんなり決まり、それからは毎週末にハウスメーカーの方がきてくれて、打ち合わせをしてマイホームについていろいろ勧めていきました。
家を建てることが決まったら、三階までの登り降りも頑張ることができました。

1年ほどでマイホームが完成しました。
憧れだったので、すごく嬉しくてすごく感動しました。
長男が年中さんでマイホームを持つことができて安心した気持ちもあるし、子供たちがのびのびと楽しそうに遊んでいる姿を見て私も嬉しく思います。
改めてマイホームを購入できてよかったです。