条件付きの注文住宅はなかなか厄介?

注文住宅でも費用を抑えて建てることができるものがありますよね。条件付きの注文住宅ですが、この肝心の「条件」なのですが、間取りであったり住宅設備などがすでに決められています。

間取りにしても住宅設備にしても、「ここが選べることこそ注文住宅の醍醐味」ということもありますので、住宅設備は百歩譲って制限がかかってもいいとしても、間取りに関して制限があるのはかなり辛いという方も多いのではないでしょうか。

それならば、オプションをつけられる建売住宅にした方がいいといえるかもしれません。もしくは、制限付きの注文住宅は、建売住宅とあまり変わらないような気もしてしまいますし。ですから、条件付きの注文住宅で建設会社と話がこじれはじめた場合は、オプション付きの建売住宅を探すこともした方がいいのかもしれませんね。

すべては「費用」によるところが大きとは思いますが、自分たちの希望が通らないということもあるので、制限付きの注文住宅で建てるか建売にするかしっかり検討してから選ばないと後悔することになってしまします。